2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

古民家暮らし

古民家民宿

無料ブログはココログ

古民家の悩み

2014年5月 9日 (金)

古民家のお客さま(ー_ー)!!




              過去にも <招かざるお客さま> のお話を

                     でしました




             (*`ε´*)ノ どうも...特に寒さが厳しい冬の時期に

               ぶっちゃんの古民家が恋しくなるようで...






  

                ぶっちゃんが窓掃除をしていなければ

                 いまだ 気付かなかったかもぉ



 教訓 その1→ 古民家に行ったら 必ず
毎回 軒下廻りを点検する事!!










     【今回の被害】

P1050063

P1050064

                                           母屋の裏側です

         いつの間にか こんなになっちゃってーーー。゜゜(´□`。)°゜。
















   

                                                  こちらは 母屋前・角の部分

P1050071
             誰だぁーーーっ (ハイ、ハクビシン様です

           板を上手に外し 爪の痕まで残していってぇーーー








                 
ぶち(旦那さま) 

       『動物だって厳しい冬を なんとかして乗り越えてるんだよ』






                       ってーーーっ 

               ぶっちゃんの怒りを あおるような事言うなーーーっ








              なにせ とっても古い古民家ですから

                   地震があれば 

             板目がずれる→
隙間が生じる→そこを狙いにくる

                 の悪循環なワケでして



            天井裏 床下に入られないようにするには

            隙間塞ぎを怠らない事  これにつきます












P1050240

P1050255
                                  ここまで届く 脚立もまだ持ってなくて

                当然の事ながら 工具もない







 教訓 その2→ 時々行って運悪く こんな状況に遭遇する事態に備えて

              工具や道具は揃えておくべし
!!









          この古民家を 十数年管理していた事もある


          ぶっちゃん夫婦が行けば 必ず声を掛けてくれて

           色々な事を教えてくれる 隣のおじさん







     じ、つ、は   大工さん

                  m(_ _)m 
直してくれました
















            その隣のおじさん 

      ぶっちゃん達が帰るころを見計らって 採りたてタケノコをくれました

            ほぼ毎回 何かしらの お土産を頂いています

                       (いつも本当にありがとうございます。。。)


        そして 『また きてなぁ~~』 『今度はいつ頃 来んだぁ~』と








P1050256

              
                    さっそく岩手から帰ってきた夜には






P1050268
         天ぷら   晩酌をしながら 取り合いが生じました












P1050271

                          ぶっちゃん愛用の 羽釜で炊いた   タケノコご飯














P1050274
 

           で、次の日は  身欠きにしんとタケノコの煮物














                   ごちそうさまでした

 
 
 

 

 

2013年5月31日 (金)

古民家・・・って

\(*`∧´)/ ハクビシンは甘党で 古い民家がお好き



以前にも ハクビシンによる被害  をお話しましたが・・・

ハクビシンが嫌がるという 赤い袋〈忌避効果〉なるものを

侵入しそうな場所・奴が通りそうなルート・排泄をしていく場所

に設置してあります



ある時 奴は よっぽどお腹を空かせていたのか

この赤い袋に飛びつき かじっていきました

その後は この赤い袋が吊るしてある場所では 排泄物をしなくなりました



また以前には


床下の方も配管の断熱材やら 何やらをボロボロにされて


水とお湯がでなくなったのですが

工事をしてもらい 侵入路を塞いでもらったので

それ以来 床下での物音はしなくなりました




がっっ、


今年に入ってから 旦那さまが

「ここに着いて トイレに入った時 物音がした!」

(玄関先で) 「何か・・・屋根裏で物音がしてる!」

と証言があるように ぶっちゃんも心当たりが・・・・・・・・・(゜o゜)!!!








Sp1010093

11/25 撮影

ちょど玄関 左側の部屋なんですがねぇ




P10207371_2

去年のいつ頃からだったか 気になってはいたんです






P10207361 P10207381

この黒っぽいシミが・・・

じょじょに 広がってきているような・・・

最近では 天井が沈んできているような・・・





旦那さまが 下から突いてみると  「ベコッ」と鈍い音が






そして、決定的な瞬間がっ!!









夜 田んぼの水量を確認に来た

隣のおじさんと3人で話していると。。。





P10207821
ちょど この角の辺りで  「ゴソゴソ ガタッ

奴は堂々と 至近距離にいたんです

ちなみにぶち(旦那さま)が 物音を聞いたトイレは 雨どいがあるところ






そして、そして

5/5 いつものように ぶっちゃんが撮影会をしていると~~

裏側の瓦が 1枚ひっくり返っているでは あーーーりませんかっ




P10207941
(5/30 撮影)




〈瓦職人さんより〉

瓦を止めている瓦桟が すっかり浮き上がって 外れている


また雪が降れば 重みですぐにずれてしまうので 

下地からやり直さなければならない
 (12枚分)







現状は とりあえず仮止め状態で瓦が置いてあるだけ

これから修繕予定です(。>0<。)










それと・・・庭砂利を追加してもらう事にしました


P10207901
庭から半分は しっかりした砂利が入っているので

雑草も抜きやすく あまり生えてこないのですが

玄関~入口~カーポート 辺りは 悲惨な状況なんです





P10207911

P10203022




┐(´д`)┌  古民家を守っていくのは 大変じゃぁ~





2013年1月30日 (水)

よしっ!

ぶっちゃん

去年1月~2月にかけて ぶっちゃんの古民家では

予期していた事態が 起こったワケですが・・・・

あんな事や こんな事








m(. ̄  ̄.)m

今頃 古民家は・・・ 

井戸水が出るか心配だし・・・配管が破裂してるってことも・・・

でも 今回の冬
は 万全を期してはいるのですが・・・

どこらへんがって  








ボイラー部分の元栓?を閉めました(地面に埋まっている 2つの赤い栓)

去年は 何もしていなかった(ーー;)


P1030010

P1020819

P1030005_2


チリトリの奥に 2つの栓があって

1つはトイレ  もうひとつは洗面所の水 を開閉する元栓


・・・・確かここも・・・やっていなかっ







そう ぶっちゃんがやっていたコト と言えば


P1020924


P1020704_2

キッチンシンク下・ 洗面台下のコンセントを入れて









P1030006

凍結防止用のコード(屋外・台所)を入れ

台所
の水の配管 おおもとの栓を閉めるぐらいでした






(´Д`;≡;´Д`)アワアワ  今年はこれで お風呂に入れるかなぁ??

去年は入れなかったし お湯も水も出なくなっちゃったからね・・・








(おそらく ハクビシン だと思うのですが)最近の

<被害状況>は と言うと 


前回の冬場 床下で断熱材やら何やら ガジガジ ガリガリ

されてしまったので

修復の依頼をして 侵入経路を塞いでもらいました






P1000915

奴は毎回 同じこの祠の前に排泄物を(たっぷり)置いて行き

それを毎回 訪れる度に片づけて ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 





ぶっちゃんは 「ハクビシンが嫌う 匂い」というのを 

ネットで見つけて  奴の通りそうなルートに仕掛け


 

ぶっちゃん VS ハクビシン の戦いは
 

去年の春~秋にかけて 行われましたよ!! 




この赤い袋を吊るし始めた頃は  あまり効果がなくがっかりしていました
 

しかし 日を追うごとに 排泄をしていく回数が減ってきました





そしてある日。。。。。

奴は とっても腹を空かせていたのか 別の場所にある

あの赤い袋を 引きちぎり そこらへんに落としていきました







P1000914


これを発見してからは  まったく排泄物をしていかなくなりました


しかし いまだに・・・・


奴の巡回ルートには入っているらしく 足跡はしっかり残されています

2/1~3 ぶち(旦那さまは 千葉へ出かけるそうな(仕事で)

さて どうしよっかなぁ。。。。


新幹線
  大船渡線・ドラゴンレール タクシー を利用して

行ってみるかっ

2012年11月28日 (水)

障子の張り替え完了~♪

【古民家の障子】 




ここまでの道のりは 長かったぁ。。。。

2年前から 張り替え作業は始まっていたのです


水仙が咲く頃~新緑の季節~ぎらぎら太陽が照りつける夏~晩秋

ちょっとづつ ちょっとづつやってきました

ヾ(´ε`*)ゝ 「少しづつやってれば、いつか終わる日が来るだろう」と







古民家は、和室が7部屋 あります

25枚 全てを張り替えたんです


貼ってあった障子は ボロボロに破れていたり

桟のほこりもすごく、紙のくすみ?もでていて

夜、電気をつけても部屋が暗い印象でした





今は障子紙も進化していますね

だって。。。<明るい障子紙> ってのが売られていて(ちょっと高いけど

<やぶれにくい> ときた!


ぶち(旦那さま) 「あぁ~、張り替えると違うね、明るくなったね」




今日はぶっちゃんの2年間に及ぶ【障子の張り替え】を一挙大公開\(^o^)/





☆ 1番ボロボロだった場所 ☆


P1010075


P1010072


P1010073

明るいでしょ~~



☆ 寝ている部屋(今のところ) ☆

P1010077
この障子は、真ん中にすりガラスがはまっているし、、、

2か所にわかれているので、ちょっと面倒でした





☆ お気に入りの部屋 ☆


この部屋は、おそらく囲炉裏or掘りごたつ があったところ


P1010059

今は、夏用のテーブルが置いてあります



P1010060


P1010061

ここの障子は、貼るスペースが少ないので 楽勝~~




☆ いつも居る部屋 ☆

P1010091

ココは、ダブルで障子戸になっているんです

しかもデザイン違い  寒いし・・・暗いわけですよね

天井も高く、柱が黒光りしているので なお暗く感じます・・・





☆ 長廊下側の部屋 ☆


P1010071
右側がいつも居る部屋になります

右の障子戸は、ぶっちゃんの手をわずらわせました

貼るスペースが広すぎるのです

 

しかも、、、

細かく木が入り組んでいるので、桟のブラシかけが大変

のりづけも一苦労




☆ 北側の部屋 6畳 ☆


P1010080

廊下を挟んだ右側が

先ほど ご紹介した ☆いつも居る部屋☆ になります


☆ 北側の部屋 8畳 ☆ が廊下奥になります

そこだけ 障子はありません …ヽ(○´3`)ノ フッー





もうしばらくは。。。。張り替え作業をしなくて済みますね

2012年9月10日 (月)

ハクビシンVSぶっちゃん

ハクビシンは、甘党で古い民家がお好き (;´д`)トホホ…

注意) 食事前の方は、ご遠慮ください。



マイナス2桁という、寒い寒い冬 の真っ只中、

ぶっちゃんの古民家の床下では、どえらい被害を受けました。

この被害の後、侵入されそうな穴を塞いでもらいました。

穴の大きさは5cmもあれば、安易に侵入されてしまうみたいです



(´-д-`) ぶっちゃんはまだ、奴の事を十分に理解して

いなかったのです・・・・。



P10001301_2

古民家の畑(写真左奥) → 母屋裏手 

どうやら・・・・

ハクビシンの通り道になっていたみたいです。

ハクビシンは甘い果物も大好物らしく、古民家で育てていた

立派ないちごをすべて残らず食されていました。




P1000129


小さな祠があるのですが、
 

ぶっちゃんは古民家に行った時には必ず、手を合わせてきます。

がっっ、 

今年の春先頃からこの祠の真正面に・・・・

排泄物が・・・。

確かに、冬は雪の上にかぼちゃを食べた後が散らばっていて、

足跡もくっきり残っていたのです (もっと早く対策しておけば良かった






奴〈ハクビシン〉について

・ 運動能力が高く、木登りが得意

・ 垂直に1mジャンプでき、垂直に壁を登る事ができる(なにっ!!) 

・ 夜行性

・ 同じ場所に糞尿する、ため糞(これがまたけっこうな量なんです 

  (その上、臭いっ!!)

・ 屋根裏に住みつき、子育てをする(1~4匹・年2回)


★ 額から鼻にかけて白い線があり、白鼻芯と言われている

★ (害をもたらす動物なのに) 鳥獣保護法で守れている

 捕獲するには自治体・市・県の許可がないと行えない(はぁ?)





そしたらっっ、

2012.7.21 岩手県・ぶっちゃんの古民家がある市内の県道で、 

ハクビシンをはねた乗用車が道路脇、斜面5m下に転落し、

命を落とされた記事がっ 

【市のホームページより】

~ 有害捕獲許可基準の緩和 ~ 

申請があれば被害の有無に関わらず許可する  とあります。

★害獣でも許可なく捕まえて処分ができない  と言う事です。

 

カーポートの所に、奴が食べ残したリンゴが落ちていたのを見て、

隣の敷地でリンゴ栽培をしているおじさんより 

「まったくやんなちゃうよ・・・とうもろこしも、リンゴもやられちゃって・・・」

「あっちの方じゃぁ、メロンがたいぶ被害にあってるみたいだ・・・」








( ̄○ ̄;)!  おじさんには、言えなかったぁ・・・

ぶっちゃんの古民家の祠の前に・・・

翌日見たら・・・排泄物の中には多量のメロンの種がっっ









まずは〈忌避効果〉があるものを試す事にしました。

もちろん、古民家に入ってきそうな侵入路部分にも設置してきました。

赤い袋の中には、ハクビシンの嫌いな成分が入っています。


【取り扱い方法】。。。封を開けると強い匂いが漂う。

手袋、長袖、マスク、ゴーグルを付けて作業をして下さいと。


 色・揺れによりハクビシンを寄せ付けない!

☂、湿度も大丈夫!

1年程度は効き目が持続!

※ ちなみに、設置した夜はハクビシンは来ていない様子でした。

排泄物もありませんでした。

もうひとつ。。。。

ぶっちゃんの古民家裏側には、多くのミミズ・だんご虫がいるのですが、

だんご虫が・・・今のところ奴の排泄物を処理していて、

された時だけ悪臭があるのですが、

日が経つと悪臭・排泄物の量も、かなり消失されているのです。





┐(´д`)┌ヤレヤレ  どうやら・・・今のところ、

毎日排泄をしに来ている様子はなさそう。

そして、屋根裏・床下に今のところは気配を感じてはいません。

天井の穴・隙間を塞いでもらうのに、先日も工事をしてもらったばかりです。 

もし・・・何かあれば・・・言ってくると思うので・・・。

 

 

厄介なのは、同じ場所に大量のため糞をするって事です。

屋根裏だったら、天井が重みで抜けたり、天井のシミ汚れになる。 

古民家の天井なんて、隙間だらけですから( #` ¬´#)



もし・・・古民家に住みついてしまったら、本格的に捕獲業者に依頼

するしかないと、覚悟しています。 

かなり高額らしいのですが、

排泄物除去・消毒・侵入路塞ぎをしてもらわないといけません。







P10001331


古民家の前の田んぼです。 

来週は、稲かりかな!? 

 

ぶっちゃんと同様に、悪さをする動物と戦う人物がいました。

隣の おばちゃんVS カラス です。 

おばちゃんが田んぼの方とにらめっこして、鍋をおたまでカンカン叩いて

カラスを追いやっていました。


P10001341

やっぱり、一眼レフはすごい

動く車中からでも、こんなに上手に撮れました。 

福島の稲刈りもそろそろですねっ。

と、気を取り直して帰路を楽しみました

 

来週日曜日~3泊4日【時々・古民家暮らし☆彡】を予定しています。

ぶち(旦那さま)は、栗駒山に行こう と張り切ってますが、 

ぶっちゃんは、忌避剤の効果を確認しなくっちゃ・・・です。

2012年7月 9日 (月)

(ー_ー)外の水道工事 

寒い冬。。。今年の1~2月は悲惨でした 。゜゜(´□`。)°゜。

マイナス2ケタ にまでなってしまう、

ぶっちゃんの古民家周辺です。

【不凍給水詮設置】


1月のある日、お湯も水も出なくなったかと思うと、

その月の電気料金がいつもの2倍ぐらいに



すぐにリフォームでお世話になっている、某建設設計事務所さん

のO君に電話をし、 15分ぐらいで見に来てくれました。

(いつも本当に、ありがとうございます)

P1020906

要するに。。。

水道工事担当 A君によると、

この蔵のところにある、粗末な水道の管?パイプ?

が凍結・破損していた様子 (雪の下・地面下で)





P1030291


P1030292


とりあえず応急処置をしてもらった時の状態です。

A君が寒い2月の夕方に、一生懸命作業をしてくれて、

その日の夜はお風呂に入れ、ほっこり 出来たのです。





P1030517

( ^ω^)おっおっおっ 

今までは、ボロボロの布でぐるぐる巻きにされていた

水道君・・・


このタイプの方が安心との事・・・・何でだろっ?
 

白いネジを回して、元詮が閉められるからっ?


気になる工事代金は 
¥24,800 







ち・な・みにっ



P1020821

母屋の横にも、水道があります。

何かと使い勝手の良い水道です♪




(`・∞・´) 蔵の前にある水道が、こんな悲劇を呼ぶなんて、

思ってもみなかった、ぶっちゃん夫婦でした。

<リフォーム打ち合わせの時>

リフォーム業者さん 「蔵の前にある水道は・・・どうしますか?」

ぶっちゃん  「畑とかやるし・・・まぁあれば何かと便利だと思いますので。」



 古民家の全てを、きちんと管理しなければいけない!!!

と、反省したぶっちゃんでした。

2012年5月16日 (水)

古民家での収納。。。

古民家の LDK には、

備え付けられてある、収納棚があります。


そこには、何を収納していくか考えています。。。




とっっ、

その前に。。。 ぶっちゃんはまだ、<時々・・・古民家暮らし♪>

なのですが、古民家には時計をまだ置いていなかったので、

Kitchenでは不便を感じていました。

退職を機に、こ~~んな素敵な時計を頂きました。。。


P1030232_2

とても気に入っています *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*





P1030229


ぶっちゃんは、考えました。。。

こういう<かご> <>を使って、収納していこう

これは、ちゅらままさん のぶりんままさん りょうたままさん

からの頂き物です



P1030230


。。。お高いんです。。。(@Д@;

<かご>の方なんて、1個¥2,000 以上するんです!

(重ねて収納できるのが、セールスポイントになっていましたが)


P1030233_2


けっこう深くて、収納力があります

ぶっちゃん。。。

この品を選ぶために・・・けっこう時間を費やしております

そういう物って、愛着がわいてきて、

いつまでも大事にするんですヨ ((w´ω`w))


かなぁ~~り、お気に入りアイテムの1つです






P1030234


小さい<かご>には、蓋がついてるので、さらにお気に入り(^u^)

本当にありがとう ございました。




P1020332

P1020337

リフォーム予算の都合上・・・

備付けの収納棚があったのと、見た目をスッキリさせたかったので、

Kitchenのシンク上には、収納棚を設けなかったのです・・・



上にも棚があっても良かったかな?

と思ったりしています。

P1030301

でも。。。

ぶっちゃんの城である、この古民家のKitchenは、気にいっています

【かっぽうぎ】も、春バージョンになりました

(ありゃ・・・暗くて分かんないやぁ・・・)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ いつも訪問ありがとうございます(●^o^●)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手 その他の街情報へ

2012年3月30日 (金)

出なくなったのは・・・

ぶっちゃんの岩手県 にある古民家



P1010790

P1010759_6

<去年4月29日 

蔵の横にある桜 が咲いていますね。。。

今年もぶち(旦那さま)と、咲くのを楽しみにしています♪


いやいや、そうではなくて、

1月~2月に古民家に行った時に、お湯が出なくなった

原因が判明!!!!



P1020429


この蔵の前にある水道が原因でした ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

粗末な物で、グルグル巻きにしてあるみたいですが、

ぶっちゃんもぶちも、相手にしていませんでした。



3月24・25日に古民家に行った時に、

【水を開く作業】が分からずに、O君とA君に来てもらったのですが、

「何かがおかしい・・・。水量が少なすぎる・・・。高い温度のお湯にならない・・・。」




P1010768_8


P1030007


ここにある【井戸水汲み上げ装置】により~~

水量を確保して、




P1030010


この【ボイラー】に送りこまれ燃焼させるらしいのですが、

ある程度の水圧がないと、燃焼しないらしいのです 



さて、何処に汲みあげられた水が行っていたかと言うと・・・。

さきほどの”蔵の前にある水道”だったみたいです。


A君 「原因が分かりました!!」

    「水道の周囲の地面がゆるくなっていて、雪解けだけではなさそうです。」




応急処置をしてもらったら

ちゃぁ~~んと、お湯になって、水量も増えました(;´д`)トホホ…

その日は、温かいお風呂 に入る事が出来ました。

ぶち 「極楽だぁ~~~」 (お湯に浸かった瞬間に発した言葉です)

    「何事も経験だね!工事をしてもらわなくちゃね!」





P1020821

このタイプの水道にした方がいいとの事でした。

違いが何か・・・分かっていないぶっちゃんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手 その他の街情報へ
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

2012年3月 3日 (土)

招かざる客(゜o゜)

古民家


古民家の悩みはつきません・・・。

先月の【時々。。。古民家暮らし♪】では、最初に台所の水が出なくなりぃ~

また別の日には、お湯が出なくなりぃ~~


リフォームでお世話になった、古民家がある町の某建設設計事務所さん

に先月さっそく しました。



ぶっちゃんが1人、布団の中で寝ているとぉ



床下の方でがさごそ・がさがさ!!!


間違いなく小動物が何処からかやって来て、

お泊まりをされているようでした 

(しかもっっ、夜だけなんですよっっ、物音がするのはっ



O君から送れれてきた写真です↓↓↓



Dragimage7_2


Dragimage8_3

床下の状況です。


ぎゃぁぁ・・・・・。

噛じられてるぅ・・・・・。

Dragimage9_3

悲惨な状況です・・・・

パイプがむき出しになっています。

これじゃぁ、凍結防止のコンセントを入れてたって・・・。




 




<工事後です>

Dragimage11_14



Dragimage10_15




Dragimage12_10



さてさて。。。

ぶっちゃんの”古民家暮らし”は、どうなる事やら・・・・・・・・・・ (-_-;) 



O君 「 おそらく、(犯人は)目が光る奴ですよ! 」

ぶち(旦那様) 「 ハクビシンかっっ!!! 」

Dragimage12_3


Dragimage10_13



Dragimage10_12

2012年2月 4日 (土)

出る・出ない、・・・・!?

つららのカーテン 

P1020875


P1020884


うっひゃぁ。。。。

見事なつららです・・・

寒い・寒いっ


でも、もっとが多い地方の方々の御苦労は、こんなもんじゃぁ~ないんだと、

毎日報道されるを見て、感じました。

でも、岩手県も東日本大震災があり、今でも仮設住宅で寒い思いをしながら、

暮らしを営んでいる方々が、大勢いるかと思うと・・・胸が詰まります。

これが、住みなれた家だったら、どれだけ寒くても心が少しは温かくなる事でしょう。。。





P1020902


我が家の【古民家】では、恐れていた事態が起きていました。

風呂の”自動お湯はり”システムが・・・・・・・・・(゜o゜)!!

作動しなくなりました。


仕方なくこの方法で、お湯の温度をHの状態で、入れたのですが、

あっっと言う間に、お湯が冷めていきます

勿論”追い焚き”機能もStop



ぶるぶる・・・ぶるぶる・・・さぶい、さぶい。



P1020903


【古民家】の中で唯一、が出るのは、洗面所だけです。
でも、ここもきっとこの寒気の影響で・・・・。


P1020904


台所の水も出なくなりました(;一_一)

米がとげないじゃぁ、あ~~~りませんかっっ!!!

朝と夜は出なくなっても、昼間ぐらいはっ

・・・という想いがありましたが、1日中出ませんでした。

洗面所の水だけ、何故出てくるのだろう??

床下の配管との関係があるのかな??
トイレはかろうじて流せました。


移住して、毎日”ぽたぽた”水を出しておけば、なんとかなるもの

なのかなぁ。

一抹の不安がよぎる、ぶっちゃんでした。