2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

古民家暮らし

古民家民宿

無料ブログはココログ

« 古民家の蔵と納屋編 1) | トップページ | 古民家の蔵と納屋編 3) »

2013年12月 5日 (木)

古民家の蔵と納屋編 2)




                 そうなんです!(いきなり、何がっ!?)

                    今は無き 青いお屋根の納屋です




                   そんな訳で 貴重な画像なので

                       久しぶりにまた 紹介しちゃいます



5

P1010608
                                           母屋の隣にあった納屋?小屋?です

               内部は馬も飼っていたような 作りになっていました








P1010643
1
                                               ここは 車が2台分ぐらい停められるみたい

                      画像右奥も 軽トラだったら入りそうョ








4
                                                                       
母屋・納屋 裏側から


                     (ノ∀`) アチャー 土壁がボロボロだねぇ









3
2
                                                             鶏小屋もあったよ!




                ご覧の通り・・・解体費用は膨大な額でした














P1010840


Cn9va8iqx5uydj91386209533_138621058

P10203181

P1020668_2

P1020696
                  


                                                 と、まぁ こんなにスッキリしちゃいました


                          将来畑スペースは 

                    カーポーート横 ~ 焼却炉がある辺りまで

                         拡大する計画があります









                          おまけ


P1020926_5
P1010634  

                                                               今年2月の状況です

                    道路は除雪車が通るので 雪は消えているのですが

                          古民家の周囲は・・・



                                    今年の冬はそうなることやら













                      * ´З`)σ 後半へ続くのであります。。。

« 古民家の蔵と納屋編 1) | トップページ | 古民家の蔵と納屋編 3) »

古民家」カテゴリの記事

コメント

ぶっちゃ~ん!
当たったねヽ(´▽`)/
ふんとに景色ぜんぜん違うね
めっちゃすっきり
今年の冬は気温は寒いって言ってるけど
雪はどうなんだろうね

いや~さっぱりしましたね。
解体工事結構お金かかるんだよね。
頑張りましたね

今年の冬の雪は本当どうなることやら
心の準備が必要です

解体されてスッキリ~~(^^♪
解体って結構お金がかかるっていいますよね^^;
でも、今後の事を考えれば
スッキリさせた方が良かったですね(*^^)v

また、寒い冬がやってきますが、
風邪などひかないようにしてくださいね^m^

やっぱりネ。納屋だったんだね。
なんかもったいない気がしましたが、よく見ると随分痛んでいたんだね。
解体にもお金がかかって古民家再生の大変なところですね。
話したかもしれませんが、我が家も相当な古民家、姑たちが少しづつ手を入れて住んではいますが、いつか大々的に直すのが私の夢。
ぶっちゃんの古民家再生を大変興味深く拝見しています。

<姫乃ちゃん>

風邪の具合は・・・!?
お大事にしてネ♡

納屋が無くなって 
日当たり良好・視界良し、風の通り良し!
母屋周囲の土地は
あちらこちら よそ様の手に渡ってしまっていて・・・
畑をやるスペースがなかったのよ
菜園確保は絶対だったので 納屋と小屋を解体した次第です
この建物があると ハクビシンや小動物の住みかになったり(特に冬)するし
防犯上もよろしくないので 思い切りました

<マイグリーンさん>

最近では 分別処理の問題なんかで・・・
解体費用が
どえらい金額で ビックリしました!
ただ 取り壊すだけなのにとも思うのですが
ケタが一つ違ってましたョ

この納屋・小屋?は すいぶん傷んでたし
傾いてもいました
今はまだ 「時々古民家暮らし♪」なので
ハクビシンや小動物の住処になってしまったら
大変なのとやはり防犯上よろしくないので
思い切りましたι(´Д`υ)
でもそのおかげで かなり広い菜園スペースが確保できたので
良かったと思っています
日当たり 風の通りも良くなったしね

<mi-koさん>

そうなんです・・・゚゚(´O`)°゚
最近は 分別処理とかの関係で
解体コストが高くついちゃうみたいですね
ぶっちゃん全く無知だったので
ケタが一つ違っていて 目が飛び出そうでした

この広いスペースで 思いっきり野菜作りを
楽しもうと思っています
台所・勝手口が近く とても便利なんですよ♪
使いたい野菜を 
ちょちょっと出向いて収穫して すぐ調理ってのも可能なんです
あぁ~楽しみだなぁ。。。

<木漏れ日さん>

木漏れ日さん宅は
現代的な佇まいという印象でしたが
以前何の木だったかしら・・・?
キンカンだったかなぁ とても大きな鉢植えの記事で
ちらっとお家が写っていて そう思ったのですが
それとは別に 別宅があるのかしら!?

ぶっちゃん家も まだまだ・・・手を加えてあげないといけない個所があります
画像5枚目 母屋裏側の壁と赤い屋根の部分が
雪の重みと浸みこみで だいぶ劣化してきています
やれば(修理)きりがない・・・古いお家 事情ですね ( ´・ω・`)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家の蔵と納屋編 2):

« 古民家の蔵と納屋編 1) | トップページ | 古民家の蔵と納屋編 3) »