2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

古民家暮らし

古民家民宿

無料ブログはココログ

« いくよっっ(^-^) | トップページ | だいじょうぶぅ・・・ »

2011年3月28日 (月)

職人さん(●^o^●)

 

 【東北道一般車両開通】のニュースを聞き、その日の夜 

ぶち(旦那様です): 『自分達の家なんだから、ちゃんと確認

               しに行かなきゃ駄目だよ 

               『こんな状況だから、(業者さん達に)こっちからなんて

               掛けたら、迷惑だよっっ

  

  3/25(金) ぶちは仕事で夜遅くに帰宅。

         ・・・・・布団に入るやいなや、『明日いくよっっ。

             と1人ブツブツ言いながら就寝

  3/26(土) 古民家に向けて 9:30 ボコボコになった東北道を北上  

      P1010643

        ぶっちゃんの愛車”プリプリ号”が、

       岩手県の古民家   往復700Km 走ってくれました。

       燃費の良さに感謝・感謝です(◎´∀`)ノ   

 古民家が見えた瞬間  ぶっちゃん職人さんが来てるっっ。

                   ビックリして思わず大声で叫んでしまいました

P1010650

     大工さんです。

    地震の日も、ここで作業をしていたとの事。

 おじさんは、開口1番 『そっちは大丈夫だったかい?

       『地震の日も、ラジオかけてやってたんだぁ。

       いつもくる地震ぐれ~に思ってたら、ラジオでは大変な騒ぎに

       なってっから・・・、慌てて外に出たんだ。』

       

    『ここらは、地盤がつえぇーんだなっ。たいした揺れじゃなかったんだ。』

    『3日後には電気もきたよ。』

    『蔵の方の瓦が何枚か落ちたのと、(台所)ひびが入ったぐらいかなぁー。』

P1010659

  職人さんが仕事をする姿を見て・・・、

  胸がつまりそうになりました・・・。

 

  ・・・・どんな想いで作業をしているのだろう・・・・。

 たくさんの想いが、職人さんから伝わってくるようでした。 

P1010668

   蔵も様変わりしていましたぁ

  中では、電気屋さんが作業をしていました。

   

« いくよっっ(^-^) | トップページ | だいじょうぶぅ・・・ »

古民家リフォーム」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~、無事、古民家に行くことが出来たんですね。
そして、工事も順調に進んでいるようで、被害の方も大したことなくて良かったです。
往復700㌔、お疲れでしたでしょうが行かれて、ホッとされたことでしょう!!

よびばあさん
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
当たり前にやっていた事・当たり前の生活が出来ない不自由、不便さを経験し、本当に身にしみて”当たり前の幸せ”の有難さを実感しました。

 被災地・岩手県の方々に対して、今自分に出来る事をやっていこうと決めました。
 小さい力ではありますが・・・、現地の職人さんが見せてくれた力・想いを受け継いでいこうと思いました。

ぶっちゃん、お久しぶりです。

地震後、ぶっちゃんは?古民家は?そして蔵は?心配していました。
岩手まで行ってこられて良かったね。やっぱり自分の目で確かめたいよね。
それにしても、職人さんすごいです。
私も、毎日テレビを見ては「当たり前の日々」に感謝しています。

sonoさん
 コメントありがとうござます。
sonoさんの方の被害は大丈夫でしたか??

 ぶっちゃんも、【蔵】が1番心配でした
いまだに地震があって、なんだか落ち着きませんよね・・・。
 
 もうすぐ桜も咲くでしょうから、”上を向いて”明るく乗り切っていきましょう。
 これからも、宜しくお願いします

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人さん(●^o^●):

« いくよっっ(^-^) | トップページ | だいじょうぶぅ・・・ »